位置
イヤフォン → 話題のゲーミンググラス「HawkEye」を使ってみた! レンズを交換してさらに自分好みにアレンジ - GAME Watch

話題のゲーミンググラス「HawkEye」を使ってみた! レンズを交換してさらに自分好みにアレンジ - GAME Watch

 eスポーツの振興、イベント開催などを主な業務とするNTTe-Sportsが、東京・秋葉原UDX内の同社イベントスペース「eXeField Akiba」を舞台にゲーミンググラス「HawkEye」の新製品発表会を開催したのは、6月30日のこと。

 それから約1か月半。入手した3本の「HawkEye」を、筆者を含めた編集部の3人が実使用し、それをまとめたのが本稿だ。先に結論を書いてしまうと、鼻当てを廃して独自の形状を採用した「HawkEye」はよく考えられ、練り込まれた非常に合理性の高いものであることは間違いない。従来の一般的な眼鏡フレームと比較してあらゆる面で絶対的に優れているとは言えないが、しかし、特にある特定の状況下では確実にそれを上回る実用性を発揮してくれる。現在大手チェーン店を利用すれば眼鏡はとても安く入手できることと比較すると、約2万円前後の「HawkEye」は少々高価とも言えるが、価格分の価値は十分にあると筆者は考える。

話題のゲーミンググラス「HawkEye」を使ってみた! レンズを交換してさらに自分好みにアレンジ - GAME Watch

 さて、「HawkEye」とはいったいどんな製品なのか? そして3人はこれを使い、どう感じ、先のような結論に達したのか。興味がある方はしばしお付き合い願いたい。

関連記事
タグ: