位置
イヤフォン → 【Amazonブラックフライデー】ビーツのワイヤレスイヤホンが2280円オフで登場 8月発売のモデル(1/2 ページ)

【Amazonブラックフライデー】ビーツのワイヤレスイヤホンが2280円オフで登場 8月発売のモデル(1/2 ページ)

外部音の遮断と取り込み、どちらのモードも選べます。

[ねとらぼ]

 Amazon.co.jpのセールイベント「ブラックフライデー」で、ビーツ・エレクトロニクスのワイヤレスイヤホンが2280円オフの1万3730円で登場します。

カラーはブラック・ホワイト・レッドの3種

 今回セール対象となっているのは8月発売のワイヤレスイヤホンで、ノイズキャンセリングと外部音取り込みモードの2つの再生モードを選択できる機種です。最大8時間再生できるほか、AppleとAndroidのデバイスに対応しています。

※情報は記事執筆時点のものとなりますので、価格は購入前にAmazon上でご確認ください。また、数量限定の商品もあるため、売り切れの場合もあります

セール情報をもっと見る1|2次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. マイクラ上の建築で再現した“郊外の街並み”がリアルな日本の風景 驚きの作り込みに「写真だと思った」「変な声出た」
  2. 歌い手「まふまふ」が潤羽るしあ契約解除の件でコメント 「今後関わることはやめましょうという結論」
  3. はじめしゃちょー、“10年以上の推し”との対面ドッキリで言葉を失う 「ガチのファンの反応」「リアクション取れてない」と好感の声
  4. バレー日本五輪代表・藤井直伸、ステージ4の胃がん公表 盟友らがエール「絶対乗り越えられる!」「ずっと待ってるよ」
  5. 「イケメン街道まっしぐら」「ジャニーズ入れます」 アレクサンダー、4歳息子の“パパ似”美男子ショットに反響
  6. 「い、生きてる天使や」「可愛すぎるって表現がぴったり」 ママと赤ちゃんウサギのお披露目にもん絶する人続出
  7. アレク、中学3年生時の写真に妻・川崎希もびっくり 「1000年に1人の美少年じゃん!!」
  8. バレー日本代表・藤井直伸、胃がん公表から一夜明け「元気、勇気をいただきました!!」 同期選手は“丸刈り”でエール
  9. 「真犯人フラグ」衝撃の展開に視聴者悲鳴 明かされた猫おばさんの正体と“黒幕”「人間不信レベル」「完璧なクソ野郎」【ネタバレ注意】
  10. 「とにかくユーザーを楽しませたい」という意思が随所ににじむ快作 Switch「刀剣乱舞無双」が想像以上に楽しかった

先週の総合アクセスTOP10

  1. ワリエワ問題、平昌メダリストが坂本花織のため激怒「なぜ彼女が罰せられるのか」 米では計3種の薬物使用が確認されたと報道
  2. 篠田麻里子、結婚から3年で年下夫をYouTube“初顔出し” 「そのイケメン顔は反則」と注目集まる
  3. 「お姫様抱っこキター」 羽生結弦選手、シンユー・リウ選手にお姫様だっこされた“イチャイチャ”ショットにファン歓喜
  4. 水ダウ出演の西山茉希、輪ゴム10本で“想定外”の変貌 唇がめくれ上がった顔面に視聴者「衝撃で涙出そう」
  5. 高山一実、10年間秘密にしていた“ほんとう”の名前明かす「今まで隠しててすみません」 本名が載った卒アル公開
  6. 「地上でもこんなことできるんですね」 りくりゅうペア、五輪マークバックの記念写真が“金メダル”級
  7. 全部まぼろしだったのか……!? 「どん兵衛」新CM、衝撃的すぎる展開に「どんぎつねさあああぁぁぁぁぁーーーん」「泣く」と動揺広がる
  8. 「スキージャンプ・ペア」が20年の時を越えTikTokで再飛躍 当時5歳の天才キッズに再び熱視線
  9. 織田信成、ザギトワ&メドベージェワと決めポーズで“何させとんねん” 五輪公式「最高にいいツーショット」
  10. 小林陵侑「パンダしか反響ないんだが」 “感謝のインタビュー”でのマスコットの扱いが気になって仕方ない

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「初めて目にした名字」「剣士のような本名」 つるの剛士、本名公開で“漢字のつる”に驚きの声
  2. プロレスラー竹田誠志、元アイドルの妻が急死 「現実を受け止められません」「小さい子供も居ます」と活動休止へ
  3. ワリエワ問題、平昌メダリストが坂本花織のため激怒「なぜ彼女が罰せられるのか」 米では計3種の薬物使用が確認されたと報道
  4. 「ものすごい量」「こんなにたくさん!」 羽生結弦、世界中から届いた“山積みファンレター”が話題に
  5. 篠田麻里子、結婚から3年で年下夫をYouTube“初顔出し” 「そのイケメン顔は反則」と注目集まる
  6. 「お姫様抱っこキター」 羽生結弦選手、シンユー・リウ選手にお姫様だっこされた“イチャイチャ”ショットにファン歓喜
  7. 「大怪獣のあとしまつ」レビュー 見た後に怒りの後始末が必要な全方位にスベり散らす怪作ギャグ映画
  8. 「ワンオク」Taka、イケメンぞろいの写真で1人だけ様子がおかしい 三浦翔平&城田優&佐藤健との“合成”4ショットに反響
  9. 織田信成、ザギトワ&メドベージェワと決めポーズで“何させとんねん” 五輪公式「最高にいいツーショット」
  10. 東京の都心部まで「だいたい45分」で行けるのはどこらへんまで? を可視化した地図が面白い 意外なところも「45分圏内」に
タグ: