位置
イヤフォン → 今時の「骨伝導ヘッドホン」は音がイイ!? - ケータイ Watch

今時の「骨伝導ヘッドホン」は音がイイ!? - ケータイ Watch

 ひっさびさに「骨伝導ヘッドホン」を買いました。顎の骨を振動させて音を聴神経へ伝える方式のヘッドホン。モノはAfterShokzの「TREKZ TITANIUM」(公式ページ)です。日本ではフォーカルポイント(製品ページ)から発売されていて、フォーカルストア価格は税別1万2880円です。

AfterShokz(アフターショックス)の「TREKZ TITANIUM(トレックス タイタニウム)」。音源とBluetooth接続して無線で使える骨伝導ヘッドホンで、ネックバンドのように装着して使います。カラーバリエーションは写真の4色。

 この骨伝導ヘッドホン、2017年の6月に国内販売が開始されました(AV Watchニュース記事)。それを知って、一瞬「あっイイかも」と。かな~り以前に骨伝導ヘッドホンを使ったことがあったんですが、その製品は有線式。TREKZ TITANIUMを見て「骨伝導で無線だと快適そう」と思ったわけです。

今時の「骨伝導ヘッドホン」は音がイイ!? - ケータイ Watch

 ですが、骨伝導ヘッドホンの類って、高音質という印象が全然ありません。人の声などはわりと聞きやすく、骨伝導なので周囲の騒音にも邪魔されにくいので、通話とかに使うならイイ。しかし「音楽を聴くには全然適なさい音質」という印象があったんです。また、TREKZ TITANIUMは値段も安くはありませんでした。というわけで、一瞬TREKZ TITANIUMに興味を持ったけど、やっぱりいいやとスルー。

 それから半年以上経ち、今年2018年のある日にコストコに買い物に出掛けましたら、あっあの骨伝導ヘッドホンが安価にて販売されている! 税込9800円! ……あ、こここ、これは、骨伝導って音が悪い(←思い込み)から市場に受け入れられずに叩き売り? やっぱりね~。

 てなコトを思いましたが、音を聴けるTREKZ TITANIUM実機が展示されていましたので試聴。すると、けっこーイイ音。いやコレ骨伝導ヘッドホンの音質じゃないでしょ! ていうか今の骨伝導ヘッドホン、一昔前のと全然違う! と思ってサクッと買っちゃいました。でもなんでコストコってこんなに値引きできるの?

 ともあれ以降、骨伝導ヘッドホンTREKZ TITANIUMの使用感などを書いてみたいと思います。なお、コストコにて9800円で買ったTREKZ TITANIUMは、どうもコストコ販売に特化したものらしい? そのあたりも含めて書ていきます。

タグ: