位置
電話ケース → 滋賀県が開発した環境に負荷の少ない栽培 「少量土壌培地耕」で育てたいちご狩り体験付き宿泊プラン販売

滋賀県が開発した環境に負荷の少ない栽培 「少量土壌培地耕」で育てたいちご狩り体験付き宿泊プラン販売

「ボンガーデン」では少量土壌培地耕と呼ばれる養液栽培技術を用い、4棟のハウスで約1万株のいちごを育てています

◆いちご園「ボンガーデン」専業農家育成のために入植干拓された琵琶湖畔の地域「大中(だいなか)」に、2018年に開園したいちご園で、滋賀県が開発した「少量土壌培地耕」と呼ばれる養液栽培技術を用い、4棟のハウスで「章姫」や「紅ほっぺ」、「よつぼし」を約1万株育てています。少量土壌培地耕は、培地に緩衝能のある土を用いているため養液の循環が可能で、ハウス外へ肥料が一切流亡しない、環境に負荷の少ない栽培を実現しています。また、高設栽培なので立ったまま摘み取りができ、通路も広く、車いすやベビーカーでもゆっくりと楽しめます。

「ボンガーデン」は車いす・ベビーカーもOKです

「ボンガーデン」では、低農薬を実現するために照明に工夫を施し、害虫をおさえるため生き物の特性を利用した対策を行っており、また、コロナ禍以前から「少人数制」でゆったり楽しんでい頂くことを心がけています。

腰の高さの「高設栽培」は立ったまま摘み取れます

椅子テーブルがあるので座ってゆっくり食べられます

《休暇村近江八幡 曜日限定 いちご狩り40分食べ放題付き宿泊プラン》予約が取りにくい人気のいちご園「ボンガーデン」。園内では、酸味が少なく果肉がやわらかでジューシーな「章姫」、硬めで少し酸味があり味が濃い「紅ほっぺ」、甘味、酸味、風味が揃って四ッ星級に美味しい濃厚な「よつぼし」が40分間食べ放題で楽しめます。いちご狩りは、ご宿泊の翌日にお楽しみ頂けます。ご夕食には「近江牛会席プレミアムコース」を ご用意。近江牛のすき焼きや、焼きしゃぶをはじめ、近江牛ローストビーフユッケ風、近江牛寿司、近江牛蕪蒸しなど、近江牛尽くしの極上メニューをお楽しみください。期 間:~2022年3月17日(木)までの日・月・水・木からのご宿泊限定料 金:1泊2食いちご狩り体験付大人1名16,500円(税込)~ 小学生1名9,800円(税込) 幼児1名5,500円(税込) 

滋賀県が開発した環境に負荷の少ない栽培 「少量土壌培地耕」で育てたいちご狩り体験付き宿泊プラン販売

夕食には「近江牛会席プレミアムコース」をご用意します

人気メニューの近江牛ローストビーフユッケ風

脂の甘みと柔らかさを楽しむすき焼きと、近江牛本来の美味しさ楽しめる焼きしゃぶ

◆《休暇村近江八幡》琵琶湖国定公園の豊かな自然にあるホテル。客室からは沖島や対岸の高島、比良山系を見渡すことが出来ます。また、天然温泉「宮ヶ浜の湯」(単純温泉)が旅の疲れを癒してくれます。また、ホテル内には精肉販売店があり、近江牛一頭買い仕入れにより、良質な近江牛をお客様にご提供することに取り組んでいます。

琵琶湖を臨むレイクビューのホテル

近江八幡市初の天然温泉「宮ヶ浜の湯」

琵琶湖を見下ろす東館の洋室

ホテル内にある精肉販売店

所在地:〒523-0801 滋賀県近江八幡市沖島町宮ヶ浜総支配人:酒井 久芳URL:https//www.qkamura.or.jp/ohmi/◆新しい旅のスタイル‟ゼロ密のリゾート“を目指した取組みお客様、従業員、関係者など皆様の安全・安心を第一に、‟ゼロ密のリゾート“を目指し日々取り組んでまいります。休暇村公式サイト内 特集ページ https://www.qkamura.or.jp/campaign/zero/日本の景色を代表する国立公園・国定公園など優れた自然環境の中にあるリゾートホテル。35か所ある休暇村は、「自然にときめくリゾート」のコンセプトのもと、地元の食材を活かした料理や、地域の自然、文化、歴史とのふれあいプログラムなど、その土地ならではの魅力にふれる場を提供し、すべてのお客様に心が自然にときめくひとときをお届けします。
タグ: