位置
電話ケース → iPhoneのクリアケースでおすすめはコレ!透明の利点は写真を挟めること

iPhoneのクリアケースでおすすめはコレ!透明の利点は写真を挟めること

iPhoneを新しくするたびに迷ってしまうのがケース選び。

キャラクターケースや色合いがカラフルだったり、ちょっと個性的なデザインまで、iPhoneケースの種類はさまざまです。

真剣にじっくり選んで購入したケースも、すぐに飽きてしまったり、いまいちしっくり来ないこともあるでしょう。

そんな時におすすめしたいのが、無色透明のクリアケースを選ぶことです。

クリアケースは一見地味に思えるかもしれませんが、iPhone本来のカラーを際立たせたり、写真やマスキングテープなどで自分の好みに合わせてアレンジすることができます。

iPhoneでクリアケースを選ぶのがおすすめな理由

今回は、そんなiPhoneのクリアケースの選び方やメリット、おすすめのクリアケースを紹介していきます。

iPhoneのケース選びに悩んでいる人は是非参考にしてください。

iPhoneのクリアケースを選ぶ時は素材を重視しよう

まず、iPhoneのクリアケースを選ぶ時のコツについて解説します。

iPhoneのクリアケースはどれも無色透明なだけかと思うかもしれませんが、ケースによって使われている素材やケースの耐久性が大きく異なります。

そこで、まずはクリアケースに多く使われることの多い素材について紹介します。

クリアケースで多く見られるのは上記の4種類です。

それぞれの素材の特徴について詳しく見ていきましょう。

ポリカーボネート

クリアケースの中でも、ハードケースに用いられることが多い素材です。

略称で「PC」と呼ばれることも多いです。

ポリカーボネートの特徴は下記の通りです。

シリコン

ソフトケースに多く用いられる素材です。

シリコンと聞けば、スマホケース以外にもシリコンスチーマーなどのシリコン素材の商品が思いつく人も多いでしょう。

私たちの生活の中でも、かなり身近な素材だといえます。

シリコンの特徴は下記の通りです。

TPU(熱可塑性ポリウレタン)

プラスチック素材の1つであるポリウレタンが使用されている素材です。

柔軟性はポリカーボネートとシリコンの中間程度です。

常温では変形しにくく、熱を与えると加工しやすくなるため、多くのスマホケースに採用されています。

TPUの特徴は下記の通りです。

ハイブリッドケース

異なる素材を掛け合わせた「ハイブリッドケース」と呼ばれるものもあります。

ケースの内側と外側で異なる素材を用いることで、柔軟性や強度を高めることができます。

スマホの周りだけシリコンにして落下時の衝撃を抑えるというケースもあります。

特徴は下記の通りです。

写真を挟んでオリジナルのスマホケースを作りたいならポリカーボネートがおすすめ

クリアケースの大きな利点は、クリアケースとスマホの間に写真などを挟んでオリジナルのケースを作り上げることができるという点です。

写真やマスキングテープ、シールなど身近なものを使っておしゃれにアレンジできることから、クリアケースを選んで自分で好きなようにデザインする人も多いです。

もし、クリアケースを選んで写真を挟んで使いたいということであれば、耐久性と丈夫さに定評のある『ポリカーボネート』がおすすめです。

価格も高いわけではなく、100円ショップなどでも手に入れることができます。

付け外しをするだけで白くなってしまうなどのデメリットがあるので、頻繁にケースを変えたいということであればTPUも良いでしょう。

iPhoneのクリアケースの素材実際に使ってわかったiPhone 11 Pro Maxのメリット6つとデメリット4つ

次の章では、iPhone 11に対応する、おすすめのクリアケースを紹介します。

おすすめのiPhoneクリアケース5選【iPhone 11対応】

画像引用元:

今回は通販サイトやスマホケースでお馴染みのメーカーのサイト等をチェックし、中でも人気のあるクリアケースを5種類厳選しました。

9月に発売となったiPhone 11に対応しているクリアケースをピックアップしています。

これからiPhone 11を購入しようと考えている人や、新しいiPhoneのケースを買おうと考えている人は是非チェックしてください。

iPhoneのクリアケースでおすすめはコレ!透明の利点は写真を挟めること

iFace Reflection【Hamee】

画像引用元:

iFace Reflectionの特徴は下記の通りです。

iPhoneケースの中でもかなり人気の高いケースです。

背面にガラス、側面にTPU素材が使われており、持ちやすく頑丈な設計となっています。

OLE stand【campino】

画像引用元:

OLE standの特徴は下記の通りです。

背面の斜めラインを折り曲げると、スマホスタンドとして使うことができます。

iPhoneで動画をよく視聴する人にもぴったりです。

ハードケース/AQUA【ELECOM】

画像引用元:

ハードケース/AQUAの特徴は下記の通りです。

0.6mmの極薄ケースなので、ケースを付けていないかのような感覚で使うことができます。

ハイブリッドケース/ガラス/スタンダード【ELECOM】

画像引用元:

ハイブリッドケース/ガラス/スタンダードの特徴は下記の通りです。

TPU素材とガラス素材のハイブリッドケースであり、背面にガラス素材が使われているので、iPhone本来の色を活かすことができます。

ワイヤレス充電に対応している点も嬉しいポイントです。

ラキッドクリスタル【spigen】

画像引用元:

ラキッドクリスタルの特徴は下記の通りです。

TPU素材を利用した柔軟性もありつつ、耐衝撃性に定評のあるクリアケースです。

今回紹介するクリアケースの中では1番価格もリーズナブルで買い求めやすくなっています。

おすすめiPhoneクリアケース5選iPhone 11のスマホケースおすすめ10選|iPhone XRのカバーは使える?

次の章では、iPhoneのクリアケースのメリットを解説していきます。

iPhoneのクリアケースのメリット

次に、クリアケースのメリットについて解説していきます。

クリアケースの素材やおすすめの商品について紹介してきましたが、具体的にクリアケースにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

1番のメリットは、「自分好みに好きなようにアレンジできる」という点です。

既製品でお気に入りのデザインのスマホケースを購入するのも良いですが、どうせなら世界に1つだけのケースを使いたいと思いませんか?

ペットの写真や家族や恋人、友人との写真を使って、自分だけのiPhoneケースが作れるという点がクリアケースの大きなメリットです。

iPhone本来のボディの色を映えさせることができる

iPhoneのボディの色ってすごく綺麗ですよね。

iPhoneを選ぶ時にどの色にしようか迷う人も多いと思います。

筆者もiPhone 6の時のようなゴールドカラーがすごく好きでした。

そんなiPhoneの綺麗な色を見て思ったのが、「ケースでこの色を隠したくない」ということです。

iPhone本来の色を最大限に活かすという点でもクリアケースはおすすめです。

筆者もケースをつけていますが、ずっとクリアケースを好んで愛用しています。

自分の好きな写真やシールを間に挟んでオリジナルのケースに

自分の好きな写真をプリントアウトし、好きなように切り取ってクリアケースに挟むこともできます。

写真と一緒にシールやマスキングテープを使ってよりおしゃれにしても良いでしょう。

ペットの写真や友達、恋人や家族との写真を使って自分だけのケースに仕上げることができます。

ただ挟むだけだとズレてしまう可能性もあるので、クリアケースに接着剤などをつけて固定する方法もあります。

ただし、写真をすぐに変えることができなくなってしまうので注意が必要です。

押し花やラインストーンをつけて樹脂でコーティングし可愛くデザイン

また、写真を挟むだけでなく、少し手の込んだアレンジができるのもクリアケースの魅力です。

最近はハンドメイド雑貨やアクセサリーを施したスマホケースが流行っています。

購入するだけでなく、材料を集めれば自分で作ることもできます。

造花や押し花、ステッカー、ラインストーンなどを使用するのが一般的のようです。

簡単な作り方は下記の通りです。

  1. クリアケースに好きなように押し花やラインストーンなどを乗せる
  2. レジン液をまんべんなく塗る
  3. UVライトまたは太陽光で硬化させる
  4. 2と3の手順を2回繰り返す
  5. 完成

レジン液も今では100円ショップで簡単に手に入るようになりました。

UVライトがない場合も太陽光で硬化させることは可能ですが、より本格的にしたいならUVライトを用意するのもおすすめです。

自作であれば、世界に1つだけのオリジナルのケースを作れるというだけでもかなり魅力的です。

シンプルで飽きにくい

クリアケースはiPhoneの色を活かすことができるケースです。

無色透明でシンプルなデザインは、一見地味に思えてつまらないと感じるかもしれません。

しかし、個性的であったり派手なカラーリングのケースの方が飽きやすい傾向があるといわれています。

シンプルで洗練されているからこそ、長く飽きずに使い続けることができるのかもしれません。

クリアケースはiPhone本来の色を映えさせる&好きな写真を挟んで楽しめる

最後に、クリアケースのメリットについてまとめます。

クリアケースのメリット

iPhoneのクリアケースは、ただ無色透明なままの状態で使っても、iPhoneの綺麗なボディのカラーを際立たせることができます。

せっかくの綺麗な色を隠したくないという人にも、クリアケースはおすすめです。

また、クリアケースに好きな写真やシール、マスキングテープを貼って自分好みにアレンジすることもできます。

もう少し手間をかけるなら、レジン液を使って押し花やラインストーンをクリアケースにつけて、世界に1つだけのオリジナルのケースを作ることも可能です。

という人は、是非クリアケースを購入してみてはいかがでしょうか。

iPhone 11 Proのスマホケースおすすめ9選|iPhone XSのカバーは使える?
タグ: